押し口がまぐち財布

  • 14,080円(本体12,800円、税1,280円)
カラー
数量

押し口がまぐちとは
通常のがま口財布で使用する口金とは違う、押し口金を使用したがま口財布のことで日本で長く愛されてきたがまぐち金具のひとつです。

最大の特徴は、一般的ながま口の金具上部にある開閉のための「ひねり」と呼ばれる突起がなく、見た目がスッキリとしたシンプルなデザインになていること。

使用した押し口金は、金具部分が表にほとんど露出せず、開口部は緩やかなカーブを描く形状で、製品のシルエットが際立ち、丸みのあるかわいらしいシルエットになっています。

厚みもなくスリムで軽いため、どんな場所に入れてもかさばらずに持ち運ぶことができ、ゆったりシルエットのパンツの前ポケットやジャケット胸ポケットなどのマチないポケットに入れても膨らまないこともメリットとなっています。



開閉方法

一般的ながま口財布と違い、押し口がまぐちには開閉のための「ひねり」ありません。
開閉方法はというと、金具の中央部分を後ろ側から軽く押すと、内部のロックが外れ、口が開く仕組みになっています。

押し口金を使った財布は、弱い力で開けることができるため小さなお子様やご年配の方など指の力の弱い方にもお使いいただけます。



失われつつある貴重な技術

この押し口金は口金そのものが複雑な構造をしており、外側に金属部分が見えないように口金と革を組み合わせるのに職人の熟練の技術が必要となってきます。
また、一つを作り上げるのに時間と手間ひまががかかることもあり、年々減少の一途をたどっています。


かわいい見た目にたっぷりな収納力で支払もスムーズに



長くご愛用いただきたい思いから内部はシンプルに仕上げており、小銭はもちろんクレジットカード類やお札も二つ折りして収納できます。また外側にポケットを作ってあるので、すぐに取りだしたいSuica等交通系ICを入れたり、ちょっとしたメモなども入れられるようになっています。
ワンアクションですべてを取り出すことのできるこの財布は、会計時の支払いをスムーズなものにしてくれる、とても便利なアイテムのひとつです。




革について


この製品に採用されている栃木レザーは、栃木県栃木市にある栃木レザー株式会社にて伝統製法で作られた栃木レザーを使用しています。
植物性の天然成分でつくられたフルベジタブルタンニン鞣(ねめ)しの革で、有害な物質を一切使わずに天然のチェスナット(栗)、オーク(ナラ)、ミモザ(アカシア)などのワットルバーグ(樹皮)から抽出された樹液のタンニン(渋)の槽に革1枚1枚を漬け込み、20日間もの長い時間をかけて鞣されたあとに、染色によって色がつけられます。

本来の革のままの風合いを生かした製法のため、使うほどに革が本来含んでいる油分がにじみでて、色艶が増しエイジングする革になります。


裏地について

裏地には綿100%のオックス生地を使用し、シンプルながら上品な仕上がりになっています。


【素材】
牛革(栃木レザー)

【サイズ】
 縦約10.5
 横約15

【革のお取扱いについて】
革は天然素材ですので、傷・汚れ・シワがございます。
普段のお手入れは、乾拭きで表面のほこりを払う程度で結構ですが、皮革用のクリームもお使いいただけます。
傷やしみは経年変化で自然に目立たなくなる場合があります。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

丹波屋栃木銘店通販

営業時間 平日10:00〜16:30(土日祝日を除く)
※16:30以降のご注文は翌営業日扱いとなります。

〒321-0965
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮パセオ2F とちぎグランマルシェ内
TEL028-627-8486

押し口がまぐち財布